【サービス対応エリア】

▽神奈川県
大和市・海老名市・座間市・綾瀬市
相模原市・厚木市・座間市・藤沢市
横浜市・川崎市・茅ヶ崎市・秦野市
逗子市
▽東京都
町田市・府中市・八王子市・青梅市
葛飾区・港区・荒川区・新宿区
杉並区・大田区・品川区・練馬区
渋谷区・板橋区

葬儀の流れ

一般的な葬儀の流れ

  • 1
    ご臨終
    ふじみ式典までご連絡を下さい。
    その後の手配や流れに関してご案内させて頂ます。
    ご連絡先:0120-64-7764
    ご臨終
  • 2
    遺体の搬送
    故人様のお体の処置、死亡診断書(死体検案書)の発行後に、自宅もしくは弊社葬儀式場、提携安置施設などご希望の場所にご安置致します。
    お気軽にご相談下さい。

    >提携斎場一覧

    遺体の搬送
  • 3
    お打合せ・
    納棺
    葬儀の日程や参列者の人数など詳しい内容について、わかりやすくご案内いたします。
    故人様のお体のケア・死化粧・旅支度を行い、
    納棺いたします。

    >ご葬儀のプラン

    納棺
  • 4
    通夜
    現在では、夜の6時位から2~3時間行われる半通夜が一般的です。
    受付のやり方やご挨拶の作法などもアドバイスさせて頂きますので、安心してお任せください。
    通夜
  • 5
    葬儀・告別式
    あらゆる宗旨・宗派のご葬儀に対応致します。
    無宗教葬や友人葬、ご家族だけのご葬儀についてもふじみ式典にお任せください。
    告別式
  • 6
    出棺
    葬儀・告別式の後、「お別れの儀」へと移ります。
    近親者で棺を囲み、別れ花を棺の中に入れながら故人とのお別れをした後男性を中心に棺を囲み霊柩車へ運び入れます。
    出棺
  • 7
    火葬・骨上げ
    喪主、遺族、故人と近い方を中心に火葬場に移動し、
    最後のお別れと火葬、お骨上げを行います。
    火葬
  • 8
    初七日法要・
    精進落とし
    故人の逝去日を入れて7日目に行う法要ですが昨今では繰り上げ初七日法要を行うことが多いようです。
    また精進落としも四十九日忌が明けてから行われるものですが、現在では参列者や僧侶を労う意味が強いので葬儀当日、初七日法要後に行なわれています。
    初七日
  • 9
    法要・ご納骨
    遺骨を後飾り祭壇に安置し営む法要。
    葬儀、忌明けの後、自宅に安置していた遺骨を墓に納めることを納骨といいます。
    法要

葬儀に関する用語集

名称読み詳細
後飾りあとかざり火葬場から戻ってきた遺骨を、安置する祭壇。
一周忌 いっしゅうき人が亡くなって1年目の命日。その日に行う法事。
位牌 いはい故人の戒名を記した札。
お布施 おふせ僧侶から頂いた、戒名や読経に対するお礼。
戒名 かいみょう戒を授けられ仏弟子となった者に授けられる名前。
火葬場 かそうば遺体を火葬する施設。
家族葬かぞくそう近親者と親交のあった友人などを招いて小規模に行う葬儀。
忌明け きあけ忌中を終えること。
忌中 きちゅう近親者が死亡した後、49日忌明けまでの間、喪に服す期間。
供物 くもつ菓子、餅、果物等のご仏前に供える財物。
献花 けんか祭壇に生花を捧げること。
香典 こうでん香に代えて故人に供える金銭や物品のこと。
香典返し こうでんがえし香典をいただいた方へお礼をかねたお返し。
告別式 こくべつしき死を公示すると共に、会葬を促す儀式です。現在では葬儀と告別式を同時に行うのが一般的
祭壇 さいだん告別式用の装飾壇。
四十九日 しじゅうくにち仏教では命日を含め49日間を中陰と言い、死者の弔いでは、極めて重要な時期とし位置づけている。
死化粧 しにげしょう死後に、遺体に対し顔を整え、髭そりや口紅などで化粧を施すこと。
死装束 しにしょうぞく死者に着せる衣装。
社葬 しゃそう企業が施主となり執り行う葬儀。遺族が費用を負担して行う名目的社葬もある。
出棺 しゅっかん棺を霊柩車に納め、火葬場に出立すること。
焼香 しょうこう香を炊いて仏に手向けること。
精進落とし しょうじんおとし葬儀後、僧侶や参列者、世話役などを労う会食の席。
初七日 しょなのか亡くなった当日を加え7日目に営まれる法事。現在は葬儀終了後に繰り上げて行うことが一般的。
自由葬じゆうそう自由に行われる葬儀の総称
拾骨 しゅうこつご遺体を火葬した後の骨を拾う事。
施主 せしゅ葬儀運営についての責任者。
葬儀 そうぎ葬送儀礼の略。
喪家もけ死者を出した家族のこと。
弔辞 ちょうじ故人への最後の別れの言葉。
通夜 つや遺族、親族、知人が夜を徹して死者の霊を慰めるもの。
通夜振る舞い つやぶるまい通夜の後に参列者に対する慰労とお礼を兼ねた接待。
納棺 のうかん枕経の後、通夜の前に遺族や親族の手で、遺体を棺に納めること。
納骨 のうこつ火葬後の遺骨を納骨堂や墓に納めること。
分骨 ぶんこつ遺骨を2か所以上に分ける事。
仏壇 ぶつだん仏像や位牌(いはい)を安置する壇。
法要ほうよう仏や、先祖の霊を供養すること。
枕飾り まくらかざり遺体の枕元に飾る小さな祭壇。
密葬 みっそう内々でする葬儀。 密葬の後に社葬や偲ぶ会といった本葬を行うケースもある。
喪主 もしゅ故人の供養を中心となって行う人。
霊柩車 れいきゅうしゃご遺体を納めた棺を火葬場まで運ぶ自動車。
別れ花 わかればな遺族や親族、友人などの手で遺体の周りを花で飾る儀式。