【サービス対応エリア】

▽神奈川県
大和市・海老名市・座間市・綾瀬市
相模原市・厚木市・座間市・藤沢市
横浜市・川崎市・茅ヶ崎市・秦野市
逗子市
▽東京都
町田市・府中市・八王子市・青梅市
葛飾区・港区・荒川区・新宿区
杉並区・大田区・品川区・練馬区
渋谷区・板橋区

遺影写真と祭壇のお話。2016.11.22

こんにちは、杉山です。

 

もうすぐ海老名だけでなく綾瀬にもホールがOPENします。

連日その話題だったので、久々に違う話題で・・・
一個前の「そらちゃん」のブログに
遺影写真の話がありました。

 

よく質問されるのが
どのくらいの大きさのものが良いのか、です。

 

大体親指くらいの顔の大きさなら
引き伸ばしても、さほど、ぼやけません。

 

そらちゃんブログにもあったように顔のシワや、シミも隠せます。
背景を変えたり、着せ替えをすることもできます
(初めて知ったときは驚きました)。

 

故人様ご本人が用意している場合は
ご遺族が困ることなくスムーズに選んでいただけますが
用意がなく、やはり、どれがよいのか…と困っている方も少なくない印象です。

 

そういった方は大抵、家族で写真を撮る習慣がない、
写真に写るのが嫌いだった、という場合があるのですが

やはり、ずっと残るものなので
その人らしさの感じられるものが1枚あれば望ましいと感じます。

でも、いざとなると、見つけるのも大変ですね。
事前の準備に越したことはありません。

 

ちなみに私も、自分のときはこれがいいな、と思っている写真あります。
毎年選ぶのも、自分の顔と向き合ういい機会です。

 
さて
今日は祭壇について書きます。

 

 

お母様を亡くされたご子息が喪主様での
担当させていただいたお式です。

 

 

打ち合わせのときに

 

祭壇の大きさや、どういったものにしたいのか
お客様の抽象的なイメージだけをお預かりして
お話が進みました。

 

祭壇は一般的に
花祭壇か白木祭壇かが主流となっています。

images

 

花祭壇は好きなお色にできたりお花の種類が選べたりします。
以前はお祝い花の種類でしか使わなかったものも
最近では線引きなく飾りつけることもあるようです。

 

 

images (1)

白木祭壇は昔ながらの荘厳な祭壇です。

 

オプションにはなりますが
故人様の好きだったものを形取ってオーダーすることもあります。

images (2)
これらはいつも圧巻です。

 
さて、話が戻りますが、お通夜の当日になって

その祭壇を設置するお花屋さんから

「このサイズの祭壇でこの式場は珍しいですね」
と言われ、準備もいつもより忙しそうに見えました
(個人的にそう感じました)。

 

要は、式場に対して祭壇が大きくなることを
打ち合わせの時点でお客様にお話しておくべきだったのに
できていなかったのです。

 

開式前にご遺族が来られたとき
「こんなに大きい祭壇困るよ!」と言われたらどうしようと
内心不安になりました。

 

そして開式2時間前に、ご遺族がいらして
ご挨拶させていただきました。

 

喪主様から、そのとき
「杉山さん。祭壇ですが、今、妻と話していたのですが…」
とのお話が。

 

 

ああ、説明不足・・・と思いました。が

 

 

「ものすごくいいです。お花が好きだった母も喜んでいると思います。」

 

と、おっしゃいました。

 

ホッとしました。

喪主様の奥様のイメージでのお花のお色味や形になっていたようで
最後のお別れでは、祭壇のお花で、お棺がいっぱいになりました。
今回は喜んでいただき結果的によかったのですが、
反省点は上手く説明できず、聞きだせず
具体的な大きさを説明する準備ができていなかったことです。

 

 

他にも勉強不足を痛感することが
本当に一つ一つが、勉強・経験だと感じます。
周りの先輩や、経験豊富な業者さんと
協力して、お葬式をセッティングし

 

お寺様の導きで心が落ちて
ひとつの形になっていくのだと思うと

自分のできる範囲で質を上げるのに苦悩する日々です。

 
スギ

カテゴリー:著者: