【サービス対応エリア】

▽神奈川県
大和市・海老名市・座間市・綾瀬市
相模原市・厚木市・座間市・藤沢市
横浜市・川崎市・茅ヶ崎市・秦野市
逗子市
▽東京都
町田市・府中市・八王子市・青梅市
葛飾区・港区・荒川区・新宿区
杉並区・大田区・品川区・練馬区
渋谷区・板橋区

新人目線ブログ~葬儀でのグリーフ・ケア~2016.10.05

こんにちは、杉山です。

 

 

 

気づけば

キンモクセイの季節!

そこら中でいい香りがします。

 

 

 

そして10月になると

「早い…」

「今年もあと2か月」

という言葉をよく耳にします。

 

そうしてあっという間に年が明け

歳をとって、時代は回るんですね…

(BGM…中島みゆき)

 

 

そんな今日は涼しい中

お昼に熱いソバを

社長とご一緒させていただきました!

soba

 

大和斎場からも

ふじみ式典大和店からも

車ですぐのそば処「あさひ」さん。

 

なす天、安くて美味しいです!

 

そして

soba2

社長の肉そばも、美味しそうでした。。。

 

 

 

さて

話題はご葬儀に…。

 

先日は告別式に付かせていただきました。

 

 

告別式の流れは

読経、その中で皆様のお焼香があり

お花入れで最期のお別れをし

 

ご親族の挨拶があり

ご出棺

がこの辺りでは主流です。

 

 

毎回、このお花入れで

涙腺の弱い私は感極まってしまいますが

 

 

もらい泣きしそうになる雰囲気ほど

 

「いいお葬式」なのかなと感じます

(この「いい」というのは

こちらの判断でするものではないのですが)

 

 

 

最期にご遺族・ご親族が

その人(故人)らしく

納得した気持ちでお見送りができるような

ご葬儀を提供することがモットーです。

 

 

そこで

ご納棺のお手伝いをするようになり

いいお葬式になるかどうかの

ポイントについて

ひとつ感じたことがあります。

 

 

 

それは死化粧、「ラストメイク」の重要性です。

 

 

先日、少しブログに

グリーフ・ケア(死別による悲嘆への支援)

というものがご葬儀の場でも大切だと書きました。

 

 

様子の変わってしまったお顔を

少しでも故人様らしいお顔でお送りすること

 

 

 

これが

グリーフ・ケアになると、納棺をしていて直に感じます。

 

 

 

 

お葬式は高いものなので

費用は削れるものなら…と

多くの方が頭に浮かぶと思います。

 

 

 

どこにお金をかけるかは

ご遺族次第ではありますが

 

 

最期のお顔は

はっきりと記憶に残らなくても

潜在意識の中で

綺麗だったな、とか

 

 

できることをしてあげて

よかったな、とか

あくまで一意見ですが、ずっと心のどこかに残るのではないかなと思います。

 

 

最近では亡くなられてから

病院で看護師さんが少しお化粧をしてくれるところもありますが

病院によりまちまちです

(この辺りでは結構多い気がします)

 

 

「メイク納棺」

「死化粧」をしっかりしてのお見送り、

 

皆様のご参考になればよいかと思います。

カテゴリー:著者: