【サービス対応エリア】

▽神奈川県
大和市・海老名市・座間市・綾瀬市
相模原市・厚木市・座間市・藤沢市
横浜市・川崎市・茅ヶ崎市・秦野市
逗子市
▽東京都
町田市・府中市・八王子市・青梅市
葛飾区・港区・荒川区・新宿区
杉並区・大田区・品川区・練馬区
渋谷区・板橋区

新ホール建設日記 パート22016.07.16

こんにちはいけともです。

もうすぐ梅雨も終わり本格的に夏がやってきますね。海に行ったり山に行ったり花火を見たりと楽しいことが沢山ありますが私はあまり出かける機会が少ないので雰囲気を楽しむようにしています。

先日新ホールの地鎮祭も無事に終わり新ホール建設工事の状況は只今基礎工事に入っているようです。

IMG_2173 IMG_2174

そんな中新ホール建設の定例会議なるものに参加させていただきました、私自身このような事が初めてなので新鮮でした。

建設会社の方、設計事務所の方、水道会社の方、電気会社の方、ガス会社の方が一同に集まり工事の状況や変更点などを話し合って今後の工事内容を調整していく話し合いの場所という印象でした。こちらの事前に設計の方と打ち合わせをしていてもやはり変更点が出てきたりするものでガスや電気をどこから出すか、水道の管がどこに必要なのか?という部分まで細かく確認をしながら進めていくために必要不可欠のようです、基礎工事の後からだと追加や変更が大変みたいです。

「この場所に○○を置きたい」、「ここはこうしたい」、「ここで○○したい」など意見や、希望を伝えていく話し合いは葬儀の打ち合わせに少し似ている所もあるなと思いました。希望の内容を伝え、思いを形にしていくという部分では葬儀の打ち合わせにおいてもとても大切です。現在のお葬式のスタイルは昔と違い様々な形式があります。その中でお客様の望んでいる思いを上手くお聞きして「供養」のお手伝いをすることが大切ですね。

私自身まだ喪主を務めたことがありませんが今回は少しお客様の経験をさせて頂いたのでこれからはよりお客様の「気持ち」や「思い」を大切にしていきたいと思いました。

 

カテゴリー:著者: