【サービス対応エリア】

▽神奈川県
大和市・海老名市・座間市・綾瀬市
相模原市・厚木市・座間市・藤沢市
横浜市・川崎市・茅ヶ崎市・秦野市
逗子市
▽東京都
町田市・府中市・八王子市・青梅市
葛飾区・港区・荒川区・新宿区
杉並区・大田区・品川区・練馬区
渋谷区・板橋区

四十九日法要2016.06.28

こんにちはいけともです。

今回のテーマは「四十九日」についてです。

先日とあるお客様の四十九日法要のお手伝いで海老名市にあるお寺へ行ってまいりました。

IMG_2105IMG_2108

 

お客様は海老名市に長く住んでいらっしゃって菩提寺様との関係も強い方で法要の時などはご親戚の方をはじめご近所の方なども含め大勢の方が集まってご法要を行いました。

このお客様のようにご参列の人数が多い場合は法要の準備も大変になってきますのでご葬儀の後も何度かお伺いをさせて頂きしっかりと準備をしてまいりました。

法要にご参列頂ける人数を把握するために法要案内のハガキを作成するのでハガキの文章の確認や、ハガキを郵送する範囲を決めて頂き、人数が決まった後はお料理やお香典返しの内容と数を決めてまいります。あとは法要の時にお供えをするお花やお供物、そしてお塔婆を出す方などを確認して頂き法要後にご納骨があるのでお墓を建てられた石屋さんにご連絡をしていただきご納骨までに墓誌にお名前、お戒名を入れて頂き当日をむかえます。

このようにご葬儀の後でお疲れのところであってもこういった準備などでゆっくりすることができないので少しでもご負担が少なくできるようにふじみ式典ではお困りごとやわからない事などすべてご相談ください。

最近ではお客様からご葬儀の時に初七日法要の後に四十九日の法要まで一緒にやって頂きたいというご相談も増えてきておりますが四十九日法要は大切なご供養なのでしっかりとお客様にご説明をして四十九日を改めて行うということを伝えていけたらと思いました。

「地域の供養を支える会社」を目標に日々精進しております!

 

 

カテゴリー:著者: